英語・プログラミング・起業家精神を学ぶアスリート向けの教育プログラム『Athlete Beyond Educational Program』、本日より第一期特別スカラーシップ生エントリー開始

6/4/2021

株式会社B-Bridge(日本支社:東京都文京区、代表取締役 桝本博之)、株式会社ギャビーアカデミー.(本社:東京都千代田区、代表取締役 ホール奈穂子)、コードクリサリス株式会社(本社:東京都港区、代表者 カニムニダサ、ヤンファン、古久保俊嗣)は、世界に挑戦するマインド持ち、英語とプログラミングを武器に人生を自律的に切り開いていくアスリート人材を輩出する『Athlete Beyond Educational Program』を開始致します。本日(2021年4月1日)より、第一期特別スカラーシップ生の公募をアスリート(引退1年以内の方も込み)を対象に、公式ページ(https://www.athlete-beyond.com/education-program)で受付開始します。
※スカラーシップ・・・奨学金制度

■開講の背景

株式会社B-Bridgeはエコッツェリア協会(三菱地所)と共同で、東京都インキュベーションHUB事業の一環としてアスリートのキャリアプログラムを2019年より開催して参りました。その活動の中で、アスリートは競技活動へ専念した期間で得た向上心や集中力、困難を乗り越えるレジエリエンスを備えており、競技以外の世界で活かせる潜在力があることが分かりました。しかし、アスリートがスポーツ界以外でより活躍していくためには、さらにスポーツから一歩踏み出した社会で何かを成し遂げようとするマインド、そしてそれを実現する具体的なスキルの習得が必須であるということも同時に見えてきました。

※現役アスリートのプログラム参加の様子

そこで、アスリートのキャリアポテンシャルに同じように大きな可能性を見出している「株式会社ギャビーアカデミー」「株式会社コードクリサリス」と共に三社でアスリートのセカンドキャリアを構築するためのプログラムを開講する運びとなりました。

■『Athlete Beyond Educational Program』について

本プログラムは、アスリートの枠を超え、世界で挑戦するマインドを持ち、英語実践力とプログラミングスキルを武器に、自らの人生を自律的に切り開く人材を輩出することを目的に、アスリート人材のセカンドキャリアを構築するためのプログラムです。

プログラムは3つの軸で構成されており、さらにキャリアの幅をより広げるためのアスリートに寄り添った「メンタリングサポート」も合わせて実施致します。

・「アントレプレナーシップ」株式会社B-Bridge
・「英語スピーキングスキル」株式会社ギャビーアカデミー
・「プログラミングスキル」 株式会社コードクリサリス

アスリートは長年競技に専心し「心」「技」「体」を養い、自分の中の「芯」を育みながらスポーツキャリアを構築してきました。しかし、競技活動を中心としないセカンドキャリアへとシフトした際に、そのキャリアにおいて、アスリートが本来持っているポテンシャル「心」「技」「体」「芯」を存分に発揮できている人がまだ少ないのが現実です。

これはスポーツ界からセカンドキャリアにむけた「マインドシフト」「スキルシフト」を行う機会が希薄であったことを原因とし、結果的に日本社会に還元されるべき素晴らしいポテンシャルが発揮されずに眠ったままになってしまっています。そこで、「Athlete Beyond Educational Program」では、現役アスリートのキャリア構築開始を支援するため、スポーツ界の外から「智(WISDOM)」と新たな経験を加えていきます。

■開催概要

  • 名称:『Athlete Beyond Educational Program』
  • 期間:2021年6月1日(火)〜8月31日(火)
  • 開催方法:オンライン ※アントレプレナーシップは曜日時間指定のオンライン上での講義スタイル。英語はオンラインで個別学習とマンツーマンレッスンを併用するスタイル。プログラミングはオンライン上での個別学習、希望者はオフライン授業も可能。
  • 対象:現役・元アスリート(競技レベルやカテゴリ、プロ・アマなどは問いません)
  • 費用:256,400円(税込)→ 0円(第一期特別スカラーシップ制度により)
  • 申込方法:公式Webサイトより応募(書類審査通過後、オンライン面談により最終選考)
  • 応募期間:2021年4月1日(木)〜4月28日(水)
  • 公式Webサイト:https://www.athlete-beyond.com/education-program

■プログラム内容(予定)

6/1(火) ガイダンス、開講式(オンライン)

  • アントレプレナーシップ:オンライン講義全6回
  • 英語スピーキングスキル:個別オンライン学習、オンラインマンツーマンレッスン
  • プログラミングスキル:個別オンライン学習(希望者はオフライン講座も可能)

8/31(火)  閉校式(オンライン)

※プログラム内容は予定であり、テーマ・講師・場所などは予告なく変更となる場合があります。最新情報は公式Webサイトでご確認ください

■「株式会社B-Bridge」について<https://www.b-bridge.com/

B-Bridgeは、2000年にアメリカ・カリフォルニア州サンタクララ(シリコンバレー)にて設立し、日本とシリコンバレーの架け橋となり、様々な事業のアメリカ・シリコンバレー活用型の支援を日本全国の行政、地銀、企業などと連携し展開中。

2003年以降、インキュベーションビジネスや独自のR&Dを行った。インキュベーションにおいては、経済産業省の外郭団体JETROと共同でバイオテックのラボをシリコンバレーに構え企画運営も実施した。スタンフォード大学発や名古屋大学発のスタートアップ企業の立ち上げはB-Bridgeのポートフォーリオ会社である。2006年よりグローバル人材育成支援の一環として、日本人大学生、社会人、企業人を対象にした、教育サービスを展開。設立当時から日本の技術を世界に迅速に紹介するべく、「がんばれ日本」をモットーに活動している。

日本支社
〒112-0013
東京都文京区音羽 2-11-21-602
代表者:代表者 桝本博之
(03)-6884-7404
info@b-bridge.com

本社
B-Bridge International, Inc. (米国)
3350 Scott Blvd. #5502
Santa Clara, CA 95054
(424)-217-5659
info@b-bridge.com

■「株式会社ギャビーアカデミー」について<https://jp.gabbyacademy.com/

株式会社ギャビーアカデミーは、東京大学との共同研究で言語脳科学に沿った英語のスピーキングスキル向上のための体系的なトレーニング法(Neuro-Language Training)を開発。また、それをテクノロジーの力で時間と場所を問わず使えるツールとすることで、英語実践力を身に付けグローバルに活躍したいと願う日本人を支援することをミッションとする。
カリキュラムやコンテンツは、カナダのバンクーバーに設置した現地法人Gabby Communications International Inc. において、CELTA, DELTA, TESOLなど、第二言語として英語を教授する専門資格を有する英語ネイティブスピーカーで構成されたチームで開発している。また、同社に在籍するGabbyコーチ(全員有資格者、英語ネイティブスピーカー)は北米を中心に世界中に居住しているので、受講生の都合に合わせたスケジュールを組むことが可能。
科学的な裏付けのあるメソッド、無制限にセルフ・トレーニングができることによる圧倒的なアウトプット量、質の高い講師を確保できることから、海外駐在の日本人ビジネスパーソンに選ばれている英語スピーキング習得トレーニング。

日本本社
株式会社ギャビーアカデミー
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-25 GYB秋葉原2F
代表者:ホール奈穂子
Web:https://jp.gabbyacademy.com/

カナダ本社
Gabby Communications International Inc.
555 Burrard Street, Vancouver, BC, V7X 1M8 CANADA
CEO:Hal Amano
Web:https://gabbyacademy.com/

■「コードクリサリス株式会社」について<https://codechrysalis.io/

⽇本とアメリカ・シリコンバレーの企業で18年働いたCEOのカニとシリコンバレーの⼤⼿機械学習スタートアップのソフトウェアエンジニアを経験したヤンが2017年5⽉に創業。⽇ 本を拠点にシリコンバレー式のエンジニア養成スクール『Code Chrysalis』事業を運営。2017年7⽉から3ヵ⽉の短期集中プログラム『Immersive』を開始、2018年2⽉から基礎的なプログラミング技術を学ぶ『Foundations(ファウンデーションズ)』プログラムを開始。卒業⽣をグローバル IT 企業への就職 を果たすなど世界に通⽤するIT⼈材を輩出している。法⼈向けにも事業展開しており、メルカリやNTT DATAなどのハイテクIT企業のエンジニア社員研修も⾏っているほか、NTT DATAなどから社員トレーニングのために派遣を受け⼊れている。

⽇本本社
コードクリサリス株式会社
〒106-0046 東京都港区元⿇布 3-1-35 VORT 元⿇布 B2
代表者:Co-Founder & CEO Kani Munidasa(カニ・ムニダサ)
事業内容:シリコンバレー式エンジニア養成スクール「Code Chrysalis」の運営
設⽴:2017 年 5 ⽉
Web:https://www.codechrysalis.io/ja

■問合せ先
会社名:株式会社B-Bridge
プロジェクト責任者:槙島貴昭
連絡先:takaaki.makishima@b-bridge.com

Latest Articles

All Articles

What are Remote Courses Like?

Build essential skills to become an effective remote engineer.

Study Resources

Anyone can learn how to code. We want to help you get started.

10 Tips for our Technical Interview

Advice for effective studying and getting into our coding bootcamp.

 ブログ

全部

【企業向け研修】インタビュー① NRI 大元 様

今回は、コードクリサリスの企業向け研修プログラムを導入していただいたNRI DX生産革新本部 本部長 大元様にお話をお伺いしました。 企業向け研修プログラム導入の経緯や受講後の社員様の変化についてお聞きしました。

【企業向け研修】インタビュー② NRI 塩川 様

今回は、コードクリサリスの企業向け研修プログラムを導入していただいたNRI bit Labs 塩川様にお話をお伺いしました。 企業向け研修プログラム導入の経緯や受講後の社員様の変化、今後のビジョンについてお聞きしました。

【企業向け研修】インタビュー③ NRI 西村 様

今回は、コードクリサリスの企業向け研修プログラムを導入していただいたNRI 人材開発部 西村様にお話をお伺いしました。 企業向け研修プログラム導入の経緯や受講後の社員様の変化についてお聞きしました。