卒業生インタビュー 〜本山公子さん〜

6/4/2021

今回は、Immersive コース 5 期卒業生の本山公子さんに話を伺いました。

本山さんは、未経験からエンジニアとして転職し、現在フロントエンジニアとしてご活躍されています。今回のインタビューで本山さんのコードクリサリスでの学びについてお伺いしました。

現在どのようなお仕事をされていますか?

金融系の企業「TradingScreen」でフロントエンドの Developer のお仕事をしています。そこでは投資家など、株を売買する人を対象としたプラットフォームのアプリを作っています。

コードクリサリスに入る前は何をしていましたか?

最初は大阪で英会話スクールの講師をしていました。

その後はプログラミングをやりたいという思いで東京のベンチャー企業に転職しました。そこではユーザーインタビューをやったり、UX,UI を考えたり、事務をやったり、会計をやったり、ピッチコンテストといろんなことをやっていました。ただ、もう少しがっつり開発に関りたかったんです。

どういった経緯でコードクリサリスを知りましたか?

プログラミングをやりたいという気持ちは元々ありました。しかし、自分のスキルの伸びに不満があり、悩んでいました。そこである日、Code Chrysalis の Meetupを見つけて会社帰り行ったことがきっかけです。

コードクリサリスで学ぼうと思ったきっかけはなんですか?

Kani(CEO)と Yan(CTO)と会話した時に、私が抱えている問題に共感してくれて、親身に相談に乗ってもらえたことがきっかけです。

当時コードクリサリスという名前も聞いたことなかったので、本当に成長できるのか心配していたのですが、信ぴょう性のあるデータや納得のいくカリキュラムを聞いて、ここなら大丈夫だろうと感じました。

自分の人生を変えたかったので、とりあえず挑戦してみようとImmersive コースに参加することを決意しました。

Immersive Bootcamp コースはどのようなコースでしたか?

辛かったですね。笑

周りの人はわかっているように質問しているんですけど、私はやっていることが全然わからなくて、授業についていけませんでした。

でも、講師や同期のメンバーがわからなくてもとことん付き合ってくれました。

わからなかったら、ググれと言うだけではなく、自分で何とか探せるようにアシストをしてくれ、そのおかげで何とかやり遂げることができました。

一番大変だったことはなんですか?

自分で答えを見つけることが大変でした。ドキュメントを読んでも全然わかりませんでした。ググってもわからないし、ググった後の答えの中でもわからない用語などがあって、芋づる方式になってしまい、結局元の問題がわからなくなる。そんな感じでした。今も日々そうです。笑

けど、この学校で学ぶことは「100%わからなくてもいいから、まずはやってみる。そういうことを続けていくと、次第に分かるようになる。」ということです。実際には難しいですけど、本当にその通りだと思います。

逆に楽しかったことは何ですか?

やっぱり同期の存在ですね。本当にいい仲間意識があって、困ったことがあったらお互い助け合ったりしていました。Immersive コースが終わった今でも連絡を取り続けています。

また同期だけではなくて、先生たちも生徒として見ずに、家族のように接してくれました。なので、プログラミングのことだけではなくて、生活のことまで気にかけてくれました。本当に感謝してます。

受講前と受講後でどう変わりましたか?

短期間でかなりの知識はつきました。他のエンジニアと話した時に、理解ができることが増えてきました。正直自信はまだあるとは言えないんですけど、ないなりに成長できたんじゃないかなと思っています。

コードクリサリスのジョブサポートはどうでしたか?

ものすごく良かったです。ノウハウを全て教えてくれました。

特に私は未経験者だったので、数をこなすようにアドバイスを頂きました。

mock interview もこなし、たくさんのフィードバックを頂きました。その結果、後半はたくさんの内定を頂くことができました。

その後、どの企業がいいかも一緒に考えてくれて、今のような素晴らしい会社に出会うことができました。

また、コードクリサリスはライフタイムサポートもあります。私は今の会社がすごく好きなので転職する気は一切ありませんが、例えば転職をした場合でも、気軽に相談することができます。

これからの受講生に何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

私は、お金が 1 番のネックでこのコースの参加することを迷っていました。

もし私みたいに、お金がないからどうしようとかで悩んでいたら、リスクを取ることをオススメします。私自身結果は出てるので、お金を借りてでも参加して良かったなと思っています。

リスクを取らないこと自体がリスクなので、やりたいならやる。悩んでいる時間が勿体無いと思います。頑張って下さい!

Code Chrysalis は日本・東京にあるプログラミングブートキャンプです。3 ヶ月間で強靭なソフトウェアエンジニアになるイマーシブは、オンサイトではもちろんリモートでも受講可能です。

👋 いつでもお気軽にお問い合わせください!

Twitter - YouTube - Instagram - Facebook - LinkedIn

Latest Articles

All Articles

What are Remote Courses Like?

Build essential skills to become an effective remote engineer.

Study Resources

Anyone can learn how to code. We want to help you get started.

10 Tips for our Technical Interview

Advice for effective studying and getting into our coding bootcamp.

 ブログ

全部

「オンサイト?」と思わせるオンラインクラス

必要なスキルを身に付け、働く環境に左右されない即戦力となるエンジニアになろう

勉強の材料

プログラムを書く勉強するのは誰でもどこでもできます! はじめの一歩を始めることを応援したい!

Jリーガーや陸上選手など、10競技18名のアスリートが集結。ATHLETE BEYOND教育プログラム、6月1日始動!

株式会社B-Bridge(日本支社:東京都文京区、代表取締役 桝本博之)、株式会社ギャビーアカデミー.(本社:東京都千代田区、代表取締役 ホール奈穂子)、コードクリサリス株式会社(本社:東京都港区、代表者 カニムニダサ、ヤンファン、古久保俊嗣)が運営するアスリート向け教育プログラム『ATHLETE BEYOND Educational Program』の初回受講生18名が決定致しました。プログラムは6月1日より、3ヶ月間原則オンラインにて開催されます。 プログラム詳細(https://www.athlete-beyond.com/education-program)